菊は日本の代表的な花で国花でもあり、電照菊は菊の大様とも言われ、別名「大輪菊」と言われております。
大輪菊を栽培する生産農家【菊ばり】が皆様の大切な方 へ気持ちと共に最高級の菊を産地直送でお届けします。
電照菊栽培農家【菊ばり】菊の花通販
菊花 電照菊お気に入りに登録 菊ばりへのお問い合せ 電照菊栽培農家【菊ばり】トップページ
http://www.kikubari.jp【電照菊栽培農家】菊ばり  
農園のご案内
店舗紹介
菊の栽培地(マップ)
産地直送の流れ
kikubari.jpからのご提案
電照菊について
電照菊とは
菊選びのポイント
菊の手入れ方法
電照菊プレゼント
商品のご案内
菊の花サイズで選択
電照菊【2L】贈り物用
電照菊【2L】自家消費用
電照菊【L】贈り物用
電照菊【L】自家消費用
電照菊【M】贈り物用
電照菊【M】自家消費用
菊の花使用用途で選択
命日パック
お盆・お正月パック
菊ばり通販法令等
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
所在地
藤島【菊ばり】農園
〒869-3603
熊本県上天草市
大矢野町中2325-1
TEL:0964-56-1642
藤島ファックス用紙
 
電照菊をMyYahooに追加
電照菊をGoogleに追加
電照菊栽培農家サイトマップ電照菊RDF
電照菊とは?  
菊のこと・電照菊のこと
菊は日本の代表的な花で、国花でもあります。菊の生産量・生産額はともに全国1位で、主に葬祭や法事などに年間を通して使われていますが、近年では、アレンジメント用としても利用されています。
菊はもともと短日植物で、日長時間(昼の長さ)がある一定よりも短くなると花を咲かせる性質を持っています。そこで、夜間に圃場内を電照し人工的に日長時間を調節することで、花の咲く時期をコントロールしています。これを電照栽培といい、これらの栽培技術によって周年栽培も可能になりました。【菊ばり】農園でも電照菊栽培を行っています。
天草、上天草の花栽培
天草の花栽培は、上天草で露地切り花を主体として昭和初期に始まったこともあり、上天草を中心に宿根カスミソウ・スターチス・球根類・葉物・枝物などの多様な品目で産地化が図られています。
上天草の花栽培の特長は、冬季の最低気温が高く、夏季の最高気温が低い海洋性気候により周年栽培に適しており、また、土壌がれき質で排水が良いため、水分をコントロールしやすく、それによって茎が硬くしまったものができ、水上げ後の日持ちが良い高品質の切り花が生産されることです。そのため、上天草市には花専業の優良農家が集まっています。また、出荷については県内市場への個人出荷とともに、近年、航空便による地方市場への出荷も増えており、関東・東北でもその品質の良さが認められています。
菊栽培への気配り
【菊ばり】農園は環境にやさしい有機質の肥料を主に使っています。また、保水性・排水性を向上させるために、年に1回は繊維質の多いカヤなどを入れて土作りにも力を入れています。さらに、品質向上のために、「黒糖蜜」や「にがり」「海藻類の粉末」などを用いることにより、葉に厚みやツヤを出させるなどの工夫をしています。
また、害虫等の進入を防ぐために温室に防虫ネットを張るなどして、病害虫の防除に気を配り、減農薬にも努めています。
気配りの規格・品質
花屋さんでは入手困難な2L・Lサイズといった葬祭用の祭壇花・スタンド花として用いる最高級のサイズから、普段、お墓用や仏壇用として使われているMサイズまでお選びいただけます。サイズに合わせて、生け花やアレンジメントなど様々な用途にもお使いいただけます。
気配りの水上げ
収穫後(選別後)、最低でも5時間以上水を吸わせて、花に十分な水分を保たせた状態にして出荷します。
【菊ばり】の菊はこの水あげが特に良く、それが日持ちの良さにつながっています。
鮮度・配達への気配り
栽培農家が行う直接販売のため、収穫したその日の夕方に発送でき、関西までなら翌日の夕方に、関東でも翌々日の午前中に荷物が届きます(一部離島などを除き、その他の地域でも翌々日中には届きます)。また、きめ細かな配達時間の指定や荷物の追跡もでき、日本全国どこでも安心してお届けいたします。
 
電照菊とは店舗(農園)紹介電照菊プレゼントプライバシーポリシー特定商取引法お問い合せ電照菊トップページ

Copyright © 2005-  電照菊(大輪菊)の栽培農家【菊ばり】 All Rights Reserved.